スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
送料無料!稲庭うどんが大好きな方へ…いなにわ手綯うどん・短冊麺24人前(2.4kg)1012全部10
送料無料!稲庭うどんが大好きな方へ…いなにわ手綯うどん・短冊麺24人前(2.4kg)1012全部10送料無料!稲庭うどんが大好きな方へ…いなにわ手綯うどん・短冊麺24人前(2.4kg)1012全部10
¥3,150円(税込)送料込 カード利用可
オススメ度:★★★★



商品内容●いなにわ手綯うどん・短冊麺/2.4kg入(約24人前) 商品外寸●奥行40×巾27×高さ16cm ●重量/2.7kg 原材料名小麦粉・食塩 保存方法直射日光を避け、湿度の低い所で常温保存してください。 賞味期限製造日より1年●保存に便利な保存袋が付いてます。(ジッパー付)●この形態で配送されます。 世界が絶賛した 稲庭うどんが24人前 (通常製品価格6,936円相当) たっぷり笑っちゃうほど 入って衝撃の54%OFF 長さは短いですが 味は一切変わりなし! いなにわ手綯うどん・短冊麺 >>>モンドセレクションについてはこちらから<<< いなにわ手綯(てない)うどん・短冊麺とは? いなにわ手綯うどんは元々140cm程の長い状態にあります。 そこから、製品の規格の長さを何本かに切り取ります(裁断) 短冊麺は、その裁断後残る、掛け棒に接し、丸く曲がった部分にあたります。 ですので、麺の形がUの字状のおもしろい形となっております。 短冊麺はお徳用として使われますが、 1日の製造量からは1%~2%しかとれない部分ですので、常時の販売は出来ない状態です。 左の写真は短冊麺。 麺の長さは約5cm~6cm程の短い麺で、形状はU字状になっております。 ゆでると、曲がっている部分はまっすぐになります。 麺が短いと知って 「これ、どうなのかな?」 と思った方へ 実際にこの短冊麺をご購入されたお客様の率直な感想を伺いました。 色々なご意見を頂きました。 この短冊麺は当店で 一番お得な商品ですが ・神経質な方 ・うどんはある程度の長さがなければイヤだという方 ・稲庭うどんをまだ食べた事がない方(他社さんのも含む) ・台所の保管場所の確保が難しい方 にはオススメしません! ご購入後もご満足していただく為にハッキリと申し上げます。 では、 どんな方にオススメかと いいますと  ● 小さいお子様がいるご家庭(離乳食に)  ● おじいちゃん、おばあちゃんがいるご家庭の方  ● 「いなにわ手綯うどん」を毎日食べないと気が済まない方  ● 奥行40×巾27×高さ16cmの大きさも気にしない保管場所がある方  ● 麺の長さは気にしない方  ● 難点をご理解頂いた上で、食べてみたいと感じた方 に、オススメです でも、この短い麺を どの様に 「食べたらいいの?」 って、気になりますよね? どうやって食べればいいの? 気になる食べ方(使い方)は以下の図のように ぶっかけうどんにして食べたり お味噌の具や、 サラダ(マカロニ代わりに!グラタンにも)など、 うどん以外の用途にお使い頂けます。 ※ちなみに、下の写真のレシピは、山菜ミックス、大根おろし、かいわれを使用しました。(スーパーで300円位で用意できます) 短冊麺をご利用頂いた お客様には、この様に お使い頂いています ご購入前に店長からアドバイス この短冊麺は一番端(上部)の部分にあたる為、麺は形が不揃い、さらに厚さが均一でない為に、茹でムラが生じます。ゆで時間3分半~4分程となっております。 しかしながら、いなにわ手綯うどん独特のツルツルとした食感は十分にご堪能できる商品です。「太さ・厚さのバラつきあった方が食感が楽しめる」といった方にオススメします。麺が短いのでスープンですくって食べても良いです。うどんのなかなか吸い込めない小さなお子様にもぴったりです。 24人前たっぷり入っているので、お日持ちを気にされる方もいらっしゃると思いますが常温で一年以上は置いておけますよ! 他にも短冊麺をお使い頂いた方の声です 前回販売時には楽天ランキングでも上位にランクインしました!
さらに詳しい情報はコチラ≫



スポンサーサイト
麺類トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
<<★☆お試し規格☆★長そうめん お試し3人前 《《送料込みこみ550円!》》 | ホーム | 【常温・冷蔵・冷凍可】業務用「韓国湯麺(たんめん)」4食セット(ユッケジャンスープ味)>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://ajisai57.blog33.fc2.com/tb.php/2215-edde1d1f
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。